まとめのインテリア

ミニチュア風に撮影できる、チルトレンズ搭載のトイデジカメ「NeinGrenze 5000T」を使ってみました。

NeinGrenze 5000T

チルトレンズを搭載したトイデジカメ「NeinGrenze 5000T」を購入しました。

届いた!

箱!

さわってみました。

正面から見るとこんな感じ。手のひらに収まるサイズです。

この変なレンズが、このカメラの大きな特徴です。
詳しく知りたい方は、「チルトレンズ」で検索してみてください。

操作ボタンと画面はこんな感じ。

おじゃまします。

試し撮りするため、日本庭園のある邸宅にお邪魔しました。

廊下を抜けて・・・

2階に上がり・・・

庭園を見下ろすように撮影します。

これが普通のデジカメで撮影した写真です。

撮影しました。

NeinGrenze 5000Tで撮影しました。

風景がミニチュアっぽくなります。

写真の中心が明るくて、周りが暗くなる、トイカメラ特有の効果も出ています。

色も鮮やかです

こちらは邸宅を撮影した写真。

ミニチュア風に撮影するにはいくつかの条件と慣れが必要だそうです。

このカメラはこちらで購入できます

楽天市場「NeinGrenze 5000T」で購入できます。

NeinGrenze 5000T

これはです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

歴代の人気もの

反響の多かったものを年別で見てみよう